ぱいぱいでか美を口説いたアーティストSの正体は誰?【有吉反省会】

2019年5月18日放送の「有吉反省会」。

そこで、「ぱいぱいでか美を口説いたという疑惑のアーティストS」という何とも意味深な告知がされています。

 

このアーティストSとは一体誰のことなのでしょうか。

ぱいぱいでか美を口説いたというアーティストSの正体について迫っていこうと思います。

 

 

ぱいぱいでか美を口説いたアーティストSの正体は誰?

2019年5月18日放送の「有吉反省会」。

「ぱいぱいでか美を口説いたという疑惑のアーティストS」という告知がされています。

 

果たして、このアーティストSとは一体誰のことなのでしょうか。

気になるぱいぱいでか美を口説いたアーティストSの正体を予想していこうと思います。

 

 

2019年5月18日放送の「有吉反省会」の出演者ゲストは以下の通りです。

  • 金子恵美
  • KEYTALK

 

元美人国会議員の金子恵美さんと4人組バンド「KEYTALK」の2組がゲスト出演者となっています。

この4人組バンド「KEYTALK」が非常に怪しいですね。

それぞれのメンバーの名前を確認してみると、頭文字Sのメンバーが一人だけいたんです。

 

そのメンバーの名前は、首藤義勝さん。

読み方が難しいですが、「しゅとう よしかつ」と読みます。

おそらくぱいぱいでか美を口説いたアーティストSの正体は首藤義勝さんではないでしょうか。

 

 

ぱいぱいでか美と首藤義勝の関係を調査

仮に、ぱいぱいでか美さんを口説いたアーティストSを首藤義勝さんだと仮定しましょう。

では、2人の関係は一体どのようなものなのか。

 

ここからはあくまでも私の予想になりますが、実は2人は学生時代から知り合いだったのではないかという説が浮上します。

 

ぱいぱいでか美さんは、日本工学院八王子専門学校に併設されている大学で軽音サークルに所属していました。

一方で、首藤義勝さんは高校卒業後に音楽専門学校に入学しています。

 

この首藤義勝さんが通っていた音楽専門学校が「日本工学院八王子専門学校」ではないでしょうか。

実際に日本工学院八王子専門学校の公式サイトを見てみると、ミュージックカレッジという音楽コースが存在しています。

 

ぱいぱいでか美さんと首藤義勝さんの年齢差は2歳。

同じときに2人は学生時代を過ごしているんです。

 

首藤義勝さんは複数のバンドを掛け持ちしていたこともあるので、メンバーの中にぱいぱいでか美さんがいた可能性もなくはないですね。

もしかするとぱいぱいでか美さんを口説いたのは、そのときのことなのかもしれません。

 

ということで、2019年5月18日放送の「有吉反省会」での、ぱいぱいでか美を口説いたアーティストSの正体は首藤義勝さんと予想します。