「コップクラフト」アニメ1話のネタバレ感想【2019年7月9日放送】

コップクラフト1話ネタバレ

2019年7月9日放送のアニメ「コップクラフト」の第1話を視聴しました。

見逃してしまった人のために、アニメ「コップクラフト」1話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介します。

どこよりも分かりやすくストーリーをネタバレしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

記事の最後のには、アニメ「コップクラフト」の第1話の見逃し配信動画を無料視聴する方法も掲載しています。

実際にアニメを見たいという人は、こちらでアニメ「コップクラフト」を楽しんじゃいましょう!

 

 

コップクラフト1話のあらすじ

コップクラフト

15年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。

その向こうに存在したのは、妖精や魔物の住む奇妙な異世界だった。

 

サンテレサ市警に務めるケイ・マトバはとある事件の捜査中、セマーニ人のティラナ・エクセディリカと出会う。

 

コップクラフト1話のネタバレ

コップクラフト1話ネタバレ

 

主人公のケイ・マトバはサンテレサ市警に所属する刑事だ。

妖精の人身売買の現場に乗り込むも、犯人は謎の異世界語を話し狂人化。

パートナーは殉職してしまう。

 

 

15年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。

その向こうに存在したのは、妖精や魔物の住む奇妙な異世界だった。

 

サンテレサ市は地球世界の玄関口にあたる。

200万をこえる両世界の異民。雑多な民族と多彩な文化。

そして、持てる者と持たざる者。

ここは世界で最も新しい夢の街だ。

 

だが、その混沌の影には数々の犯罪がうごめいていた。

それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事がサンテレサ市警察に存在していた。

 

 

現場から2マイル離れたアップルヒルズで、犯人の遺体が発見される。

ケイ・マトバは犯人に対して、3発の弾丸を撃ち込んでいた。

その状態で、そんなに移動できるはずがない。

異世界の魔法使いに操られていたのか―。さまざまな憶測が飛び交う。

ケイ・マトバはパートナーの敵を取るため、事件の謎を追いかけることを決意する。

 

翌日、ケイ・マトバは異世界貴族の出迎えを依頼される。

異世界語の分かる刑事が足りないらしい。

ケイ・マトバは事件の真相を追いたいと一度は断るが、事件の関係者の可能性もあるということもあり、貴族の出迎えのためゲートに向かう。

 

そこで出会ったのは一人の少女、ティラナ・エクセディリカ。

今後はティラナ・エクセディリカと行動を共にするように、警察上層部から命令される。

 

妖精は異世界のVIPにあたる存在。

それが向こうで誘拐され、密輸業者がこちらへ運び込んだ。

ティラナ・エクセディリカは、そんな妖精を保護するために派遣されたらしい。

 

2人は妖精の元の持ち主を探し始める。

密輸業者の犯人は、妖精をリッチラインに乗ってきたメキシコ人のギャングから盗んだようだ。

リッチラインに乗ったメキシコ人のギャングなら、そこそこ絞れるだろう。

 

ケイ・マトバは、とある店に向かい、1人の情報屋のもとへ。

リッチラインに乗ったメキシコ人のギャングの手がかりについて尋ねる。

 

その手掛かりをもとにホテルの一室へと向かう2人。

ティラナ・エクセディリカは、エレベーターで異変に気付く。

邪悪な術師に操られた者が先ほどまでいたと言う。

 

ホテルの部屋に入ると、男の死体と1人の男がいた。

ケイ・マトバとティラナ・エクセディリカは、男に立ち向かっていく。

 

 

コップクラフト1話の感想

コップクラフト1話感想

2019年7月9日放送のアニメ「コップクラフト」1話。

パートナーが謎の狂人化した犯人に殺害された主人公、ケイ・マトバが謎を追い求めていくというストーリー。

単なる刑事ものアニメではなく、異世界の存在が発見された世界での話なので、魔法や妖精といったファンタジー要素も含まれています。

 

謎の多いストーリーとなっていて、多くの伏線が感じられる内容となってましたね。

今後のストーリーで、少しずつ謎が解き明かされていくことと思います。

 

真の黒幕は誰なのか、犯人の正体なんかも気になりますね。

まだ1話ということで謎は多いですが、今後どこまで面白くなっていくのか期待したいですね。

 

▼アニメ「コップクラフト」は、dアニメストアで全話見放題で視聴可能です!

コップクラフト配信

今なら初回31日間無料キャンペーンを実施中なので、お気軽にお試しください。

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

>>dアニメストアの初回31日間無料キャンペーンはこちら!