>>【期間限定】好きな漫画が全巻どれでも無料!

【ビルドキング】1話のネタバレ考察!とんかちとレンガ

ビルドキングネタバレ

漫画「ビルドキング」1話のネタバレ&考察まとめ

竜宮城に悪魔城…。鬼ヶ島の要塞に天空の宮殿…。

あらゆる建造物には”作り手”が存在する。

今日も無理難題な建築に挑む大工たちがいた―!

 

伝説の舞台に欠かせぬ者たち―。

彼らの手は災厄を切り裂き、敵を撃つ!

建築バトルファンタジー、堂々開幕!

注意
当記事では、「ビルドキング」の重大なネタバレが含まれる可能性があります

 

【ビルドキング】1話のネタバレ考察

人類居住エリア外、ハンマー島。

そこにようやく家を完成させた大工・とんかちの姿があった。

しかし、ハンマー島には”家喰い”と呼ばれるトロルが存在している。

とんかちの建築した家は、家喰いの一吹きで吹き飛ばされてしまった。

 

家喰いに襲われたとんかちは、同じくハンマー島で大工をしているレンガへと助けを求める。

レンガの家は非常に丈夫で、家喰いのタックルにもビクともしない。

 

親方が出て行って3年。

そろそろ迎えに来る頃だ。

 

 

3年前―。

「お前らもそろそろ自立して、自分で家を建てて暮らしてみろ」

大工棟梁・シャベルは、とんかちとレンガに建築のイロハを教えた師匠である。

2年後に迎えをよこすと言い残し、「ビルドキング」の工事のために島を出ていった。

ビルドキング

  • 巨大な山脈マンション
  • マグマに浮かぶ暗黒城
  • 雲海の黄金ホテル
  • よみの国の牢獄

 

生物が絶滅するほどの天変地異を何度も耐え抜いた伝説の建築物。

いつ誰が建てたのかや、その詳しい数もほとんど分かっていない。

その建築物を総称して「ビルドキング」と呼ぶ。

 

とんかちたちの実力では、ビルドキングに近付くことすら難しい。

そこで、シャベルはビルドキングの工事を手伝わせる条件として「厳しい環境のハンマー島にも負けない家を建てて暮らすこと」を挙げた。

 

 

ハンマー島は巨大な台風の眼の中にある人が近づけない島だ。

猛烈な嵐に巨大地震…。火山の噴火が年中止まない島。

それに凶暴な猛獣たち―。

厳しい大自然のこの島で、人間はとんかちとレンガの2人だけである。

どうやってこの島に来たのかすら覚えていない。

ただ毎日を必死に生きてきた…。

 

シャベルとの出会いは、5年前のこと。

家喰いのボスに襲われていたところを、シャベルに助けられたのだ。

シャベルは「檻の家」で家喰いのボスを閉じ込め、とんかちたちは一命を取り留める。

その日から、シャベルはとんかちたちの師匠兼親代わりとなったのだ。

 

 

あれから5年が経った今―。

「檻の家」に閉じ込めていた家喰いのボスが檻を破り出てきていた。

島中がパニックになり、すぐに家喰いのボスが檻から出たことはとんかちの耳にも入る。

 

とんかちは手にしているハンマーを巧みに使い、家喰いのボスのもとへと向かう。

そこで目にしたのは、崩れたレンガの家だった。

他のトロルとは違う―!

 

 

「住む者の願いを形にできるのが大工」

シャベルの言葉である。

 

とんかちには猛獣から身を守る丈夫な家は作れない。

だが、とんかち自身が強くて頑丈な家となる…!

 

家喰いのボスの強烈な一撃を、ハンマーではじき返すとんかち。

シャベルから貰った、”活力”を伝える工具「ビガーハンマー」。

柄を伸ばせば伸ばすほど威力が増大していく…!

 

「ビガーハンマー10メートル!」

強烈な一撃で家喰いのボスを倒したとんかち。

 

そして、島には一隻の船がやってきた。

とんかちとレンガは「ビルドキング」を目指す!

 

ジャンプ漫画 連載中のジャンプ漫画おすすめランキング【2021年最新版】

>>連載中のジャンプ漫画おすすめ人気ランキング【最新版】