ワールドトリガー21巻の発売日はいつ?ネタバレなしで考察する

大人気漫画「ワールドトリガー」の20巻が発売されました。

今回も非常に面白い展開で、一気に読んでしまいました。

 

「早くワールドトリガーの続きが読みたい」ということで、ワールドトリガー21巻の発売日はいつになるのか。

勝手にワールドトリガーの次回最新刊21巻の発売日を徹底予想していこうと思います。

※ワールドトリガー21巻のネタバレは一切しておりませんので、安心してご覧ください。

 

 

ワールドトリガー21巻の発売日はいつ?

ワールドトリガーの次回最新刊21巻の発売日は2020年3月4日と予想しています。

 

その根拠は以下の通りです。

  • 「ジャンプSQ.」連載の単行本の発売日は4日
  • 単行本発売ペースは9か月ごとになる可能性大

 

これらの根拠について詳しく解説していきますね。

 

「ジャンプSQ.」連載の単行本の発売日は4日

実は連載元の漫画雑誌によって、単行本の発売日が決められているというのはご存知でしょうか。

 

  • 週刊少年チャンピオンなら単行本発売日は8日
  • 月刊ガンガンJOKERなら単行本発売日は22日

というように、連載元の漫画雑誌によって、単行本の発売日は決まっています。

 

ワールドトリガーを連載している「ジャンプSQ.」の場合だと、単行本発売日は4日となっています。

なので、ワールドトリガー21巻の発売日も4日になる可能性は非常に高いですね。

 

しかし、なかには4日に発売されていない場合もあります。

これは発売日を予定していた4日が土日祝日という理由で、発売日をずらしているパターンです。

発売日が土日祝日だと、全国の書店に単行本を配送する業者が機能していません。

なので、4日が土日祝日の場合には、単行本の発売日を平日にずらしているんですね。

 

単行本発売ペースは9か月ごとになる可能性大

漫画の単行本は、1冊分の収録話数のストックが貯まって初めて発売に至ります。

ワールドトリガーの単行本1冊あたりの収録話数は約9話。

 

「ジャンプSQ.」は月刊漫画雑誌なので、単行本1冊分のストックが貯まるのに約9か月かかりますね。

なので、ワールドトリガーの最新刊発売ペースは9か月ごとになる可能性は非常に高いです。

 

 

ワールドトリガー20巻の発売日が2019年6月4日となっていますので、

  • 最新刊発売ペースは9か月ごと
  • 発売日は4日(土日祝日の場合は平日にずらす)

という2つの条件から、ワールドトリガー21巻の発売日は2020年3月4日と予想します。

 

 

ワールドトリガー21巻を今すぐ読みたい人はこちら!

ワールドトリガー21巻の発売日まで待ちきれないという人も多いと思います。

 

「ワールドトリガー20巻の続きが気になる!」という人は、ジャンプスクエア2019年6月号から続きがお楽しみいただけますよ。

 

違法漫画サイトは危険!絶対にやめよう

なかには、zipやドロップ等の漫画を無料ダウンロードできるサイトもあります。

しかし、それらのサイトは違法です。

 

海賊版の違法無料漫画サイトの利用にはリスクがありますので、絶対に使わないようにしましょう。

  • 違法と知りながらの無料ダウンロードは刑事罰の対象
  • スマホやパソコンのウイルス感染
  • 個人情報の漏えい

 

なので、安全にワールドトリガー21巻を読むなら、ジャンプスクエア2019年6月号を購入のうえでお楽しみくださいね。

数百円程度の出費をケチって後悔しないようにしてください。

 

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。