天国大魔境16話のネタバレ考察!伏線&謎まとめ

月刊アフタヌーンで連載中の漫画「天国大魔境」16話のネタバレと考察についてです。

 

天国大魔境は非常に伏線の多い漫画となっています。

これまでのストーリーでどういった伏線があったのか思い返すのに活用してください。

 

>>天国大魔境の全話ネタバレ考察一覧はこちら!

>>天国大魔境を無料で読めるサービスまとめ

 

 

天国大魔境16話のネタバレ

天国大魔境16話のストーリーの流れを簡単にネタバレしています。

  • 100%安全な水を求めるマルとキルコ
  • 熊との遭遇
  • 100%安全水の真相

 

100%安全な水を求めるマルとキルコ

第14話で地図を購入したマルとヒルコ。

その地図に書かれていた「水(安全度100%)」という言葉を信じ、100%安全水を求める。

 

街の宿屋で地下に水が溜まっているという情報を入手。

しかし、実際は単に地下が水没しているだけで、とても綺麗な水には見えない。

 

何かを悟ったキルコは、慌てて地下から飛び出すと、そこには男が血まみれで倒れていた。

 

熊との遭遇

その男は「怪物がでやがった」と話す。

その怪物というのが野生の熊。

 

隔離された場所で熊に狙われ続けるも、最後はキル光線で熊の頭を撃ち抜いた。

 

100%安全水の真相

テントの町の自警団が副業で盗賊行為を行っていた。

「100%安全な水」という情報は嘘で、地下に入ったところで入り口をふさぐ手口。

キルコいわく、地図屋も一枚噛んでいるとのこと。

 

しかし、予想外だったのは熊の出没。

入り口をふさぐために待機していた連中は野生の熊にやられてしまった。

 

>>天国大魔境の全話ネタバレ考察一覧はこちら!

>>天国大魔境を無料で読めるサービスまとめ