天国大魔境17話のネタバレ考察!伏線&謎まとめ

天国大魔境17話

月刊アフタヌーンで連載中の漫画「天国大魔境」17話のネタバレと考察についてです。

 

天国大魔境は非常に伏線の多い漫画となっています。

これまでのストーリーでどういった伏線があったのか思い返すのに活用してください。

 

>>天国大魔境の全話ネタバレ考察一覧はこちら!

>>天国大魔境を無料で読めるサービスまとめ

 

 

天国大魔境17話のネタバレ考察

天国大魔境17話

天国大魔境17話のストーリーの流れを簡単にネタバレしています。

  • トトリに「マルタッチ」が使えた
  • トキオが夢の中でアスラと出会う
  • トキオは女だった?

 

トトリに「マルタッチ」が使えた

マルとキルコが泊まったホテルの管理人・トトリに触れると、マルの手がトトリの身体に入っていった。

人間であるはずのトトリに、なぜ「マルタッチ」が使えたのか。

 

考察
マルタッチの発動条件は、偽物の心臓を持つ相手?

相手がヒルコの場合のみ有効と思われていた「マルタッチ」だが、発動条件はそうではないのかもしれない。

 

以前、学園内の生徒はクローン人間で、その成れの果てがヒルコであると考察した。

もし外の世界にも人為的に作られた人間がいたとしたら。

そして、トトリがそのクローン人間だとすれば、マルタッチが働いたのも納得できる。

 

トキオが夢の中でアスラと出会う

トキオが夢の中で、かつて学園内で亡くなったアスラと出会う。

 

そのときの「トキオは何が得意ですか?」というアスラの発言。

おそらく学園内の生徒たちの特殊能力について示唆しているものと思われる。

 

学生内の生徒にはそれぞれ特殊能力がある

  • トキオ:自身の姿を消せる?もしくは、監視カメラに映らない?
  • ミミヒメ:未来を予知する能力
  • シロ:精密な機械工作が得意
  • コナ:千里眼のような能力を持っている?
  • タカ:高い身体能力と頑丈な身体を持つ

学園側が生徒たちを対ヒルコ兵器として育てている?

 

その後、トキオの身体が何かに蝕まれる。

学園内の生徒がクローン人間で、副作用による成れの果てがヒルコ?

 

トキオは女だった

服を脱いだトキオが初めて描かれる。

胸の膨らみから、トキオが女性だったことが分かる。

 

シロに好意を寄せていたのも、トキオが女性だったから?

 

>>天国大魔境の全話ネタバレ考察一覧はこちら!

>>天国大魔境を無料で読めるサービスまとめ