百瀬以し子の生い立ちと過去!家族や結婚相手の旦那は誰?

美川憲一さんの母親・百瀬以し子さんの生い立ちや過去についてまとめています。

気になる家族や結婚相手の旦那についてもまとめていますので、こちらもあわせてご覧ください。

 

 

百瀬以し子の生い立ちと過去

百瀬以し子

美川憲一さんには「生みの母」と「育ての母」、2人の母親がいます。

百瀬以し子さんは美川憲一さんの生みの母にあたる人ですね。

そんな百瀬以し子さんの生い立ちや過去についてまとめています。

 

百瀬以し子さんは当時女優にスカウトされるほどの美人でした。

そんな百瀬以し子さんと美川憲一さんの父親との出会いは電車の中。

「結婚を前提に付き合ってほしい」とナンパをされたのがきっかけです。

 

それから、東京のアパートで一緒に暮らすようになり、美川憲一さんを授かりました。

 

しかし、子供を授かった父親は困った顔をしていたのだとか。

そんなある日、百瀬以し子さんは旦那さんから「ビタミン剤だ。飲めば元気な赤ちゃんが生まれるぞ」と赤い包み紙に入った薬を手渡されます。

すぐに飲めと迫られたようですが、女の勘が働いたのか百瀬以し子さんは薬をこっそり捨てたようですね。

 

美川憲一さん曰く、もし百瀬以し子さんが薬を飲んでいたら自分はこの世に産まれてきていなかったと語っています。

 

そして、百瀬以し子さんのお腹が大きくなると、旦那さんは忽然と姿を消します。

百瀬以し子さんは、旦那さんの実家に向かいますが、そこには小さな女の子とその母親の姿が。

百瀬以し子さんの旦那さんには、別に妻子がいたのです。

 

それから女で一つで美川憲一さんを育てようとするも、苦労がたたってしまい「肺結核」を患ってしまいます。

そのため、美川憲一さんを姉である米子さんに預けることに。

この米子さんというのが、育ての母にあたる人物です。

 

その頃の美川憲一さんは幼く、物心がつく前のこと。

事情などが分かるはずもなく、生みの母親である百瀬以し子さんのことを「おばちゃん」と呼んでいたそうです。

 

真実を知ったのは、美川憲一さんが中学一年生のときでした。

近所のおばさんから本当の話を聞かされたようです。

中学一年生というと、精神的にもナイーブな年齢。

ですが、2人の母はともに自分を可愛がってくれていたこともあって、それから2人の母親として接してくれるようになったそうです。

 

 

百瀬以し子の家族や結婚相手の旦那は?

百瀬以し子さんや美川憲一さんの家族を見ていくと以下のようになります。

百瀬以し子の家族

美川憲一さんの父親とは、おそらく連絡はとっていないでしょう。

 

  • 別に妻子がいたということ
  • 真実は分かりませんが、お腹の中の美川憲一さんを鬱陶しく感じていたこと

から、正直旦那さんにはあまり良いイメージはありませんね。

 

美川憲一さんの2人の母は、今現在両名とも他界されています。

百瀬以し子さんは2006年7月15日に「胆管がん」で亡くなられました。

享年86歳でした。