>>【期間限定】好きな漫画10冊が無料!

【怪獣8号】12話のネタバレ徹底考察!相模原討伐作戦

怪獣8号ネタバレ

漫画「怪獣8号」12話のネタバレ&考察まとめ

怪獣発生率が世界屈指の日本。

この国は容赦なく怪獣が日常を侵していた。

かつて防衛隊を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。

ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

注意
当記事では、怪獣8号の重大なネタバレが含まれる可能性があります

 

▼【怪獣8号】全話ネタバレまとめはこちら

怪獣8号ネタバレ 【怪獣8号】全話ネタバレまとめ!最新話のラスト結末を完全網羅

>>【怪獣8号】全話ネタバレまとめ!最新話のラスト結末を完全網羅

 

【怪獣8号】12話のネタバレ考察

標的の推定サイズは全長150m以上の超大型。

相模原に現れ、非常にゆっくりした速度で北上している。

現在は自衛隊が住民の避難と物資の輸送を進めている最中だ。

 

 

とある日のこと―。

「怪獣食べて、怪獣になった!?」

カフカが怪獣になった理由を聞き、驚きを隠せないキコル。

いっそのこと防衛隊に真実を話せば治る方法が見つかるかもという期待するカフカだが、キコルはバッサリと否定する。

たとえ殺処分を免れたとしても、毎日検査や実験の日々。カフカの防衛隊員としての道は絶たれるだろう。

さらに、コードネームが付くほど強力な怪獣のほとんどは、特別な兵器のパーツに使われてるらしい。

 

キコルは一度カフカに命を助けられた身だ。正体を秘密にしてくれるらしいが、

「もしあんたが人類に害する怪獣だって分かったときには、私があんたを殺すから」と。

カフカはこれを快諾した。

 

 

防衛隊304仮設拠点。

レオンモール相模原店駐車場。いよいよ相模原討伐作戦が開始される。

 

本作戦の標的は神縄断層で発生後、地中を成長しながら移動。

増殖期に入り、地表に姿を現したと思われる。

本獣は亜白隊長が中隊を率いて処理に向かっているが、問題は無数に生み出される余獣だ。

 

この地区には、討伐用に重要機関や主要交通網を置いていない。

カフカたちの仕事は、この区域から余獣を出すことなく処理すること。

達成不達成で、被害の大きさ、復興にかかる費用や期間が大きく左右される重要な任務だ。

もちろん、新人を含む小隊は最後尾での配置になるが、言い換えれば「最後の砦」だということ。

 

訓練場でいくら良い成績を出しても命は一つも救われない。

「戦場で力を示してみせろ、ヒヨコども!」

保科の一言が隊員たちを奮い立たせる。

 

カフカたちの初任務、相模原討伐作戦開始!

 

【怪獣8号】最新刊を無料で読む方法

怪獣8号全巻無料

多くのサイトでは、最初の数ページしか試し読みできず、まるまる1冊すべてを読むことはできません。

ですが、以下のサイトを利用すれば、怪獣8号を無料で読むことができるんです!

 

▼怪獣8号を無料で読めるサイト

おすすめサイト 特徴
クランクイン!コミック【おすすめ】 6冊分が無料で読める
コミック.jp 3冊分が無料で読める【期間限定】
U-NEXT 1冊分が無料で読める

 

一番のおすすめは「クランクイン!コミック」。

初回登録時に14日間の無料お試し期間があります。

その際に、3,000円分のポイントがもらえるので、そのポイントを利用すれば怪獣8号を無料で読むことができます。

もちろん登録日から14日以内に解約すれば月額料金は一切かかりません

>>【無料】怪獣8号を今すぐ読む!

 

▼【怪獣8号】全話ネタバレまとめはこちら

怪獣8号ネタバレ 【怪獣8号】全話ネタバレまとめ!最新話のラスト結末を完全網羅

>>【怪獣8号】全話ネタバレまとめ!最新話のラスト結末を完全網羅