>>【期間限定】好きな漫画10冊が無料!

【薬屋のひとりごと】ラノベ小説の全巻セット最安値はこちら!まとめ買い激安店を比較

薬屋のひとりごと小説全巻

原作ラノベ小説「薬屋のひとりごと」の全巻セットを最安値で購入できる店舗を紹介

「薬屋のひとりごと」の全巻をまとめ買いする際に一番安く購入できる激安店はどこなのかを、紙媒体&電子書籍それぞれで値段を比較しています。

 

▼「薬屋のひとりごと」全巻セットの最安値はこちら

 

【電子書籍】薬屋のひとりごとラノベ小説の全巻セット最安値は「DMM電子書籍」

とにかく安い値段で、原作ラノベ小説「薬屋のひとりごと」全巻セットを購入するなら、一番おすすめは「DMM電子書籍」です。

DMM電子書籍を利用すれば、他サイトよりも3,000円以上お得に「薬屋のひとりごと」を全巻購入できます!

 

【おすすめ最安値サイト】

薬屋のひとりごと

【DMM電子書籍のメリット】

  • 初回購入で全巻セットが半額!
  • 長期休暇時には圧倒的お得な大型セール開催!
  • 会員登録が無料なので、いちいち解約する必要がない

 

DMM電子書籍の会員登録は無料です。

漫画を購入するごとに課金するシステムなので、いちいち解約しなくても大丈夫。

そのため、解約してせっかく購入したラノベ小説が読めなくなるという心配もありません。

 

また、DMM電子書籍の一番の魅力が「半額クーポン」です。

初回の会員登録時にもらえるのですが、初回購入に限り100冊まで全作品が半額で購入できます。

最新作だろうが人気作だろうが、漫画だろうがラノベ小説だろうが写真集だろうが、ほぼ全ての作品が半額の対象になります。

 

▼「薬屋のひとりごと」全巻セットの値段比較【ラノベ小説】

全巻セット価格 送料
DMM電子書籍 6,050円→3,025円 無料
楽天市場 6,050円 700円
Amazon 取り扱いなし
大手電子書籍サイト 6,050円 無料

 

他サイトよりもDMM電子書籍は3,000円以上も安い!

 

DMM電子書籍を利用して、ラノベ小説「薬屋のひとりごと」を激安で全巻購入しちゃいましょう!

 

\3,000円以上安く「薬屋のひとりごと」全巻購入/
DMM電子書籍
>>DMM電子書籍の無料登録はこちら

 

【紙媒体】薬屋のひとりごとラノベ小説の全巻セット最安値は「漫画全巻ドットコム」

原作ラノベ小説「薬屋のひとりごと」全巻セットを紙媒体で購入するなら、「漫画全巻ドットコム」がおすすめ!

薬屋のひとりごと

【漫画全巻ドットコムのメリット】

  • 購入時にもらえるポイントで他の漫画が無料購入できる
  • 無料会員登録で値引きクーポンGET
  • 無料で全巻分のクリアカバー付き

 

正直、値段の安さだけで言えば「DMM電子書籍」の方が圧倒的にお得です。

ですが、書籍版を集めたいという人もいることでしょう。

「本棚に綺麗に並べておきたい」「実際に本を手に取って読みたい」という気持ちはすごく分かります。

 

ですが、書籍は劣化してページが色あせてしまうことがあります。

せっかく購入した本ですから、少しでも良い状態のまま保管しておきたいですよね。

そんな人のために、漫画全巻ドットコムは購入者に全巻分のクリアカバーを無料でプレゼントしてくれます。

 

 

また、薬屋のひとりごと全巻セットを購入すると約300円分のポイントがもらえます。

この付与ポイントを利用すれば、他の漫画の最新刊1冊分を無料で購入できますよ。

 

無料登録時に値引きクーポンももらえるので、さらに安い値段で「薬屋のひとりごと」を購入できます。

値引きクーポンは期間限定ですので、今のうちに登録してしまいましょう。

 

\値引きクーポンを今すぐGET/
漫画全巻ドットコム
>>漫画全巻ドットコムの無料登録はこちら

 

「薬屋のひとりごと」あらすじ&感想

大陸の中央に御位置する、とある大国。

その皇帝のおひざ元に1人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。

花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。

そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。

まかり間違っても帝が自分を”御手付き”にしない自信があったからだ。

 

そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。

今現在いる2人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。

呪いなどあるわけないと言わんばかりに。

 

美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。

人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。

きれいな薔薇にはトゲがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。

壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも仕事をこなしていく猫猫。

稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

引用:DMM電子書籍

 

ラノベ小説「薬屋のひとりごと」は、謎解き要素が多く盛り込まれたストーリーで文体も読みやすいです。

宮中でのいざこざを裏方目線で解決に導いていくというストーリーは非常に面白い。

薬屋というより、今でいう「鑑識」のような立場の主人公が活躍するという設定も良いですね!

 

あとは主人公の薬に対する知識量のすごさ。

薬屋なので当然と言われれば当然ですが、筆者によるリサーチが素晴らしいと思います。

普通に読んでて化学の勉強になりますし、一度は読んでほしい作品ですね。

 

 

キャラの個性も上手く引き立っていて、特に主人公と美形宦官コンビのやり取りが面白い

  • 天才的な頭脳を持った変人庶民派ヒロイン
  • クールで超絶イケメンの宦官

 

主人公は基本恋愛に興味もなくイケメンに耐性もある。

だからこそ、いけ好かないイケメン宦官とのやり取りが面白く描かれています。

その語りは、まさしく「薬屋のひとりごと」でしょう。

 

ミステリー要素はあるものの、ストーリーのテンポは非常に良いので読みやすい作品ですよ。

 

▼「薬屋のひとりごと」全巻セットの最安値はこちら