>>【期間限定】好きな漫画が全巻どれでも無料!

【蜘蛛ですがなにか】3巻のネタバレ考察!原作ラノベ小説のストーリーを網羅

蜘蛛ですがなにか3巻

原作ラノベ小説「蜘蛛ですが、なにか?」3巻のネタバレ考察を完全網羅!

ストーリーに大きく関わるネタバレ&解説をしています。

注意
当記事は重要なネタバレを含みます。

あらかじめご了承ください。

 

▼【全巻半額】ラノベ小説「蜘蛛ですが、なにか?」を激安購入!

蜘蛛ですがなにかラノベ小説全巻最安値 【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説の全巻セット最安値はこちら!まとめ買いサイト比較

>>【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説全巻セットの最安値はこちら!まとめ買いサイト比較

 

【蜘蛛ですがなにか?】3巻のネタバレ考察まとめ

原作ラノベ小説「蜘蛛ですが、なにか?」3巻のネタバレ考察です。

各話に張り巡らされた伏線なども解説しています。

「蜘蛛ですが、なにか?」は、魔物視点と人間視点の両面でストーリーが進行していきます。

  • 〇話:魔物視点(主人公:「私」)
  • S〇話:人間視点(主人公:「シュレイン・ザガン・アナレイト(前世名:山田俊輔)」)

 

▼【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説版と漫画版の違い比較

蜘蛛ですがなにか違い 【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説と漫画の違い!おすすめはどっち?

>>【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説と漫画の違い!おすすめはどっち?

 

【蜘蛛ですがなにか?】魔物視点のネタバレ考察!

中層攻略中に産みの親「マザー」を発見

・火龍との戦闘で圧倒的な力を見せつけられる

・マザーの攻撃で弱った「火龍レンド」と戦闘
→スキル《並列意思》がレベルアップし、『魔法担当』が2人になる

 

黒い男が目の前に現れる

・話しかけてくるも、言語が分からず意思疎通ができない

 

スマホが出現し、「管理者D」を名乗る女性の声が聞こえる

・黒い男と知らない言語で会話した後、男は去っていく

・管理者Dの目的は「娯楽」。自身を世界最悪の邪神だとし、人のもがき苦しむ姿を見るのが楽しみ。
→スキル《叡智》は、頑張ったご褒美

 

管理者のDと黒に出会ったことで不安に駆られるも、自身には何もできないことを悟りダンジョン攻略を進める

・上層への道を発見

 

魔物と戦う人間と遭遇し救出

・負けそうな人間の代わりに魔物を殲滅

・怪我人を魔法で治療する
→「エデ・サイネ」に進化

 

スキル《禁忌Lv10》に上がる

・『禁忌の効果を発動します。情報をインストール中です。』
この世界は崩壊寸前であることが判明

・黒い男の正体は、管理者ギュリエディストディエス

・スキルを伸ばして強くなることを決意する

 

地龍アラバと再び遭遇する

・かつてのトラウマであり、その強さに焦がれた存在

 

地龍アラバへの対策を考えていた最中、「アークタラテクト」率いる魔物の軍団が襲いかかる

・マザーには子供を操るスキルがあり、「私」はそのパスのようなものを利用して逆ハッキングを行っていた
→並列意思たちがマザーの精神を侵食中

・それに対してマザーは本体に抹殺部隊を派遣させた

 

襲いかかってきた人間にマーキング

・泳がせることで迷宮の出口まで道案内をさせる
→ロナントとの出会い【3巻間章参照】

 

地上に出る前に地龍アラバとの決戦に挑む

・激しい戦闘の末、地龍アラバのSPを削り切り勝利を収める

・迷宮の出口に到着

>>【蜘蛛ですがなにか?】全巻ネタバレ一覧

 

【蜘蛛ですがなにか?】人間視点のネタバレ考察!

第一王子・サイリスと第三王子・レストンと出会う

・サイリス:いつも仏頂面で仕事に没頭している

・レストン:気さくで優しい一つ上の兄

 

混乱を防ぐため、勇者・ユリウスの死とシュンが新勇者となったことは伏せられる

・ユリウスは魔王軍の侵攻開始によって戦死
→人間側には魔物の侵攻を防ぐ8つの砦が建設されていたが、その半数が陥落。特に最大の要所「クソリオン砦」の状況は酷く、突如現れた強大な蜘蛛の魔物「クイーンタラテクト」によって崩壊させられた

・シュンは学園で出て、いつでも新勇者として活動できるよう準備が求められた

 

勇者パーティー唯一の生き残り・ハイリンスからユリウスの死の真相を聞く

・突如戦場に現れた「白い少女」から腐食攻撃を受けて死亡。一瞬の出来事だった。

・勇者を守れなかった悔しさから、シュンを守る盾としてハイリンスが仲間になる

 

シュンの目の前で妹・スーが王を殺害

・直後にスーが悲鳴を上げ、シュンに王殺害の容疑がかかる
→スーには『催眠』『洗脳』『魅了』の状態異常が付与されていた

・駆け付けた甲冑騎士の正体はユーゴー
→王の座に就きたいサイリス、シュンとフィリメスに復讐したいユーゴーの利害が一致して企てられた

・ソフィアという少女と出会う

・シュンは、フィリメス&ハイリンスと共に城から逃げ出す

 

教会が新勇者をユーゴーと発表

・ユーゴーが持つ七大罪スキル《色欲》によって、教会内部にまで洗脳が浸透している可能性

 

レストンとかつてのシュンとスーの侍女として働いていたアナとクレベアが駆け付ける

・アナが洗脳されていることに気付き、手刀で昏倒させる

 

洗脳されたカティアが兵士たちを引き連れ、シュンを包囲

・戦闘の末に傷付いたカティアをシュンが魔法で治し、カティアは正気を取り戻す
→実はカティアは一度死んでおり、スキル《慈悲》によってシュンが蘇生させた【3巻S8話参照】

 

ソフィアと黒装束の男2人との戦闘

・ソフィアはエルフの親善大使であるポティマスの生首を転がす

・ソフィア『ご主人様には先生と勇者には手を出すなと言われている』
→ソフィアは転生者の1人であることが判明

・光竜に進化して白い翼を手に入れたフェイが駆け付け、勇者一行は脱出
→レストンとクレベアは置き去りとなり、王国軍に確保される

 

レストンの処刑が告知される

・十中八九罠だろうが、シュンは危険を顧みずレストン救出に向かう

 

フェイに乗って城へ向かう

・突如現れた老魔法使いによって苦戦を強いられるも、シュンを見逃して撤退してくれる
→老魔法使いの正体はロナント。人類最強の魔法使いにして、ユリウスの魔法の師匠。

 

レストンを助けるため城内に侵入する

・サイリスがレストンの首を切り落とす
→ユーゴーの洗脳によって、サイリスは心を壊されていた

・シュンはスキル《慈悲》によって、レストンを蘇生
→スキル《禁忌Lv9》に上がる

補足
スキル《慈悲》について

MPを大量に消費する禁断の死者蘇生スキル。遺体の損傷が激しい場合や死後数分以上経っている者は蘇生できない。

 

「迷宮の悪夢」と「ロナント」

人類最強の魔法使い・ロナントが、人を助けるという蜘蛛の魔物を手懐ける任務に参加
→かつて魔物から人間を助けた「私」【3巻7話参照】

・ロナントは「迷宮の悪夢」の圧倒的な強さに心酔

・転移魔法によって何とか逃げ出す

 

ユーゴーがエルフの里へ向けて進軍を開始したという情報を掴む

・世界を混乱に陥れるユーゴーを討ち取るべく、エルフの里へ向かう

・エルフの里があるカサナガラ大陸へ向かうため、エルロー大迷宮を通る

 

フィリメス『この世界は神の遊戯によって作られた世界なんです』

>>【蜘蛛ですがなにか?】全巻ネタバレ一覧

 

▼【全巻半額】ラノベ小説「蜘蛛ですが、なにか?」を激安購入!

蜘蛛ですがなにかラノベ小説全巻最安値 【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説の全巻セット最安値はこちら!まとめ買いサイト比較

>>【蜘蛛ですがなにか?】ラノベ小説全巻セットの最安値はこちら!まとめ買いサイト比較